池袋ガールズバー[チャーム]
池袋ガールズバー[チャーム]
池袋ガールズバー[チャーム]

♡ Charm Halloween 2016 ♡
10/29(sat)〜31(mon)-2days-


期間中はキャストの女の子が仮装で
お出迎え致します☆〜(ゝ。∂)
どんな仮装をするか当日までのお楽しみ♪
ハロウィンでお馴染みのあの合言葉を
言って頂くとドリンク一杯サービス♡

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております♪


毎日カラオケ熱唱中♪

チャームでは毎晩カラオケで盛り上がっています!

スタッフと点数勝負したり、お客様同士で点数勝負したり、
お一人様でもお楽しみいただけるお店になっております。

もちろんただ歌うだけ、聞いてるだけも大歓迎♪

出勤情報&イベント等気になる方はアメーバブログ見てください(´ 3`)♥
日々更新!→アメーバブログチェックしてくださいね!

【営業時間】
平日(月曜日〜木曜日)20時〜4時
金曜日、土曜日:20時〜5時
日曜日:休み
皆さんのご来店お待ちしております♪


スタッフプロフィールはこちら
スタッフページで!

カラオケ歌い放題!!2次会利用・貸切などもご相談ください♪




池袋ガールズバー[チャーム]


池袋ガールズバー[チャーム] 池袋ガールズバー[チャーム]
vol.9 「嘘の違い」

男と女、それぞれの「嘘」には違いがあります。

世の中の女性には「男は嘘つきだ」と感じている方も少なくはないはず。
しかし、男性のほうに言わせれば「いやいや、女のほうが嘘つきだろう」 なんて主張するもの。
個人差はあれお互いに、「相手の方が嘘つきだ」と言います。

「恋愛が絡むと嘘が多くなる」とも考えられますが専門的な見解では、男と女では“つく嘘の種類”が違っており、嘘をついた後の感情の動きも異なるために互いを嘘つきだと思ってしまう…らしいのです。


  男性と女性の「嘘」の種類の違い  

「嘘」には大きく分けて、以下の4種類があるとされています。
1.幻想的な嘘…夢想に近く、子供などによく見られる嘘
例)UFOを見た、など

2.自己顕示のための嘘…自分に注目して欲しいときの嘘、見栄を張りたいときの嘘
例)芸能人と知り合いだ、ブランド品ばかり持っているの、など

3.社会的承認を得るための嘘…自分を認めさせたいという願望を現した嘘
例 )海外留学をしていた、同期で出世が一番早い、など

4.防御・攻撃手段のための嘘…自分を守るための嘘、人を騙したりするときの嘘
例)社長と飲んでいて帰宅が遅れた、恋人はいないので付き合おう、など


上記の4つのなかで、男性は[社会的承認を得るための嘘]と[防御・攻撃手段のための嘘]、女性の場合は[自己顕示のための嘘]と[社会的承認を得るための嘘]をつきやすいという傾向が分かっているそう。

[社会的承認を得るための嘘]はどちらもつくものとして、女性は見栄を張ったり注目されるために嘘をつくことが多いのに対し、男性は自分を守るための嘘や、何かを得るための攻撃手段として嘘をつくことが多い、ということになります。


  男性は嘘を引きずるが、女性は嘘をついたことも忘れる?  

さらに「嘘をついた後の態度や言葉」が男女で大きく違うということも分かっています。
男性は嘘をつくとその嘘に対して内心で葛藤を持っており嘘を引きずることが多いそう。
そのため嘘の内容など関連することに触れられるとドキッとしていつもより多弁になったりと不自然な態度を取りがち。詳しく質問されようものならしどろもどろになり落ち着きがなくなったり……さらにその詰問状態に耐えられなくなると突然開き直って逆ギレし感情的に声を荒げたり、ひどいときには暴力的な行動に出る、なんて場合も。

一方女性は自分がついた嘘や言葉などを覚えていないことが多いそう。そのため嘘を指摘されても「そうだったかしら…?」なんて平然と答え、嘘について質問されてもキョトンとして「なんのこと?」という反応をしたりします。
自分が悪い嘘をついたとも思っていない場合が多いので罪悪感も生まれません 。「そんなこと言ったかしら?ごめんね」と簡単に流してしまうことができます。

同性どうしであれば互いがそうなので相手の嘘にも寛大になれるものですが、異性同士となると上記のような異性の態度や言葉が「心底、理解できない!」と感じるため、苛々したり、喧嘩になったりしてしまうわけです。


  男は頭で、女は身体で嘘をつく?  


上記のような違いは、互いの進化の歴史に理由があるのだそう。

男性は長らく社会的に生きることを求められて進化してきたため、物事を「社会的な側面」から考える傾向が強いといえます。
社会的な基準から外れた「正しくないこと」をすると嘘をついて自分を守ろうともするし、社会的な競争のなかで勝つために相手を陥れるような嘘もつきます。
男性の嘘は重症化してしまうと社会的な犯罪ともなりやすく、詐欺師には男性が圧倒的に多いのもこういった理由からだそうです。

対して女性は長い歴史のなかで「子供を産む」という重要な役割があり、自分と子供を守るめに「自己中心的な考え方」を余儀なくされ進化してきました。
また、生殖機能やホルモンの分泌のせいで体調が常に変化しており安定しません。そのために女性は、どうしても言動が「瞬間的」なものになりがちで一貫しない傾向があるのだそう。このあたりが男性から「嘘をついた」と指摘される部分なのですが、女性にとっては「あのときはあのときだし」という感じなので、嘘をついたつもりもなく、覚えてもいないとなるわけですね。

上記をまとめると、男は理性から「頭」で嘘をつき、女は感情に任せて「身体」で嘘をつく。といったところでしょうか。

さてさて、あなたは異性の嘘に気付いていますか?