池袋ガールズバー[チャーム]
池袋ガールズバー[チャーム]
池袋ガールズバー[チャーム] 池袋ガールズバー[チャーム]
vol.3 「女性に聞く、身近な男性が恋愛対象に変わる時はどんな時?」

大人になって社会に出てみると、自分から求めないと新しい出会いってなかなか訪れなかったりするもの。そのせいか、昔からの知人男性と付き合い出した女性が増えてきました。昔からの知人と一体どういうきっかけで恋愛に発展するのか、謎です。今まで特に意識したことがなかったor友達として仲が良かった男性が、急に恋愛対象に変わった瞬間ってどんな時なんでしょう?
【意外な一面が見えたとき編】
●大学の仲間でずっとやんちゃなイメージだった彼が、「将来は、週末に家族で手をつないで出掛けるような、あたたかい家庭を作りたい」と目を輝かせて語るのを見た時。


家庭的な男性は適齢期の女性には人気なようです。しかもいつもは「やんちゃ」だったという意外性がポイントですね。

●仲の良い同僚の家にみんなで遊びに行ったときに、経済や政治の本であふれた本棚を発見。今まで何とも思ってなかった彼が、知的なイメージに変わりました。

本棚を埋める経済の本で、頭の良い印象をゲットできるみたいです。意中の彼女が家に遊びに来るときは、先行投資してみる価値アリかも……。

【男らしさに胸キュン編】

●高校時代からの男友達と食事に行った時に、彼氏についての悩みを相談したら「お前を大事にできない男なんて許せない! オレがその彼に電話して説教してやる!」とマジギレしてくれた瞬間。

……でも、本当に彼氏に電話されちゃったら、きっと困るんですよね。

●地元の仲間とバーベキューに行った時のこと。川で遊ぶために上半身裸になった彼が引き締まった男らしい体で、ドキドキした。

意外と見られてる、男性の体。「脱いだらスゴイんだ」と自負する男性は、脱ぐタイミングがあったら積極的にお願いしたいです。

【優しい部分が見えたとき編】

●店に子連れ客が来た時。母親が商談をしている間、グズっている子どもの相手をしている同僚の姿を見た時。子どもの目線に合わせてしゃがみ、優しい幸せそうな笑顔をしているのがすてきだと思いました。

「動物をかわいがる彼の姿が好き」という意見も聞いたことがあります。なんかわかります、コレ。

●学生時代の仲間の誕生日会の幹事をやっていた男友達。仲間を喜ばせようと、みんなにマメに連絡したり、プレゼントを調達したり奔走している姿を見て「この人いいなぁ」と思いました。

何かの為に必死になれるアツい男性は、恋愛に限らず、いろんな人からの信頼も厚いのではないでしょうか。

日常のささいな出来事がきっかけで、意外な人と恋愛に発展することもあるようです。「灯台もと暗し」という言葉もあるように、幸せは意外にも身近に潜んでいるのかもしれません。「出会いがない」と嘆く前に、今一度周りを見渡してみるのも、新たな発見につながるのかも!?