池袋ガールズバー[チャーム]
池袋ガールズバー[チャーム]
池袋ガールズバー[チャーム] 池袋ガールズバー[チャーム]
vol.5 「恋愛曲線」

「彼から告白してきたのに…」「付き合う前は優しかったのに…」
と呟く女性、少なくないと思います。
当然ですが男性と女性では感情の沸点も異なり、恋愛曲線もズレてしまうことがあります。

男性は恋をすると加速的に女性を好きになって一直線に走りだす傾向があり、特に気持ちが盛り上がっている時は前のめりになって猛烈にアピールします。
ただし付き合ってしばらくすると愛情の量が落ち着いていきます。

ところが女性はというと恋をするまでに時間がかかることが多いです。
恋愛対象となる異性の割合も非常に少なく、その中から更に"気になる"という感情も持った相手との過程を重視する傾向があります。

もちろん女性も付き合ってしばらくすると愛情の量は落ち着いてはくるのですが、付き合う前の盛り上がりが男性より少なかった分当面の間は落ち着かず、むしろ女性の方が愛情を多く求めるようになります。

そこで冒頭のような気持ちになってしまう事もあると思いますが、これはホルモンに差があり、男性は恋など何かに挑戦している時に分泌されやすい「テストステロン」というホルモンの影響で短期間で前向きになれるのですが、女性は「オキシトシン」という分泌されるのに時間がかかるホルモンが"一緒に居たい"、"抱きしめ合いたい"と思う気持ちに影響する為だそうです。

草食男子が増えているといわれる世の中でも、女性は男性からアプローチされたいと思っています。
ただ、男性が一直線すぎると女性が逃げ腰になる…
気持ちを伝える事は素晴らしい事ですが、時間をかけることによって男性には自信が、女性には確信が生まれるのです。

恋愛曲線を≒にする為には男性が女性のペースを掴んで一緒に盛り上がるようにしていくのがポイントのようですね。